Tag Archives for 殊能将之

2016年 読んだ本の中から

去年は読んだ本の感想文をタラタラとここに書いていたので、そのまとめも兼ねて、新刊とか関係なしに、印象に残ったものをあげておきます。 富士 /武田泰淳(文春文庫) 稲生平太郎氏と高橋洋氏という、これまたカナザワ映画祭にも関 … Continue reading

04. January 2017 by sats
Categories: books | Tags: , , , , , | Leave a comment

金沢のこと

今年前半は時間があったので、一度やってみたかった映画の字幕翻訳をやってみようと思い、春から手伝っていたカナザワ映画祭2016。結果的に映画祭期間中も現地でずっと手伝って、まるで海外にツアーに出ているような、非日常的で、狂 … Continue reading

18. October 2016 by sats
Categories: films | Tags: , , | Leave a comment

本の感想文 2016-1

本を読み終わったあとに、映画を見終わったあとに、メモ程度のものはつけているのだが、最近は1週間も経てばその内容をすっかり忘れてしまっていることが多い。思いだそうとしても、断片的なシーンや文句はよみがえってくるが、その本が … Continue reading

04. March 2016 by sats
Categories: books | Tags: , , , , , , | Leave a comment

福井へ行ったら

ゴールデンウィークは大阪行き、岐阜経由で福井へ(大阪では飛田の百番へ連れてってもらった、あまりに異様な雰囲気!M本さん一家ありがとう!)。福井は昔から何かと縁があるところで、子供のころの家族旅行はなぜかいつも越前海岸だっ … Continue reading

12. May 2015 by sats
Categories: books, thoughts | Tags: , | Leave a comment

極私的、殊能センセー追悼

好きな作家や映画監督などが亡くなったときにいつもまず感じるのは、ああもう新作見れないんだ/読めないんだとか、あれはまだ未見だなとか、大体そういった作品のことについてである。トークショーなどで実際にその姿を見たことのある人 … Continue reading

31. March 2013 by sats
Categories: books, films, other | Tags: , , , | Leave a comment

← Older posts