【フィリピンパンクスへのカンパ/続報4】ベネフィットライブ/現地の活動報告/連帯ナイト

先日お知らせした、11/24のフィリピン台風災害被災者救援ライブは盛況のうちに終わり、合計65,158円のカンパを頂きました!
このライブ、公民館をタダで借りて、スグル君率いるPA ANTICHARGEの機材使用で、今回はベネフィットライブということもあり経費ほとんどかからず。カンパ額がそのままフィリピンに行くという素晴らしい仕組みでした。さっちゃんもDEEPCOUNTも素晴らしかったですが、個人的に心に沁みたのが、桑名六道(ジャジャさん)の最後に放った「動こう!」という一言。あれこれ考えるだけで結局ダラダラして何もやらない虚無感からささっと脱却できそうな一言でした。
早速動画が上がっていたので、当日の空気はこちらをどうぞ。

と、皆さんから更なるカンパを頂いている間に、マニラからレイテ島へ行っているパンクスたち(Etniko Bandido infoshop、Mobile Anarchist School Project)から、彼らの救援活動の写真が送られてきたのでここにシェアします。
今回はマニラからバス、船を乗り継ぎ、丸1日以上かけてレイテ島のサン・ミゲールという、タクロバンから西にある町に赴き、活動を行った様です。
以前書きましたが、彼らはソーラーパネルを持って行き、まだ電力の復旧しない被災地で携帯電話の充電やインターネット回線の代理として太陽光を利用する活動を行い、ここで頂いたカンパはそのソーラーパネルの購入に充てられています。

ebi7

ebi13

ebi12

ebi8

ebi11

ebi3

ebi4

ebi5

ebi6

ebi9

ebi10

ebi1

ebi2

現在彼らは一旦マニラに戻り、再び態勢を整えて12月頭に再びレイテ島入りするとのことです。
やはりまだ更にソーラーパネルが必要とのことで、早ければ明日再度現地へ送金を行い、購入費用に充ててもらうつもりです。

マニラからもバコロドからも、仔細な活動報告が上がってきているので、後日ここに和訳したものを載せる予定です(少し時間を下さい・・・)。

というわけで、現地ではまだまだ支援が続いています。引き続きカンパお待ちしています!

また、11/28に新宿のインフォショップ、Irregular Rhythm AsylumとJeepney Collectiveと共同でフィリピン連帯ナイトをやるとのことで、こちらでもカンパを呼びかけています。
以下そのJeepney Collectiveより:
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
Gabriel Kuhn Farewell Party & Philippines Solidarity Night!!
ガブリエル・クーン送別会&フィリピン・ソリ(連帯)ナイト
11/28(木) 19:00~23:00
@ IrregularRhythmAsylum(東京都新宿区新宿 1-30-12-302 03-3352-6916)
・ガブリエル・クーン(アナキスト著者/ DIY 出版者など)ショートトーク
・樋口拓郎 フィリピン訪問ショートレポート
・The Happening フィリピンツアー(2013 年 10 月)フォトレポート
・Nekonokekaos(The Happening メンバー)ミニ・ライブ
・Isourou(フレンチ・パンクス)ミニ・ライブ
・Vegan Food by Jeepney Collective
などなど
★フィリピン台風被害救援用カンパ大歓迎★

国際アナキズムやヨーロッパ圏のアクティヴィズム等についての講演や、
サッカー&アナキズム活動などを展開したガブリエル・クーン日本滞在の最後の夜を、
フィリピン連帯の意思を込めた美味しい Vegan Food を味わいながら共に楽しみましょう★

共催:IRA/Jeepney Collective (jeepneycollective@gmail.com)
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

26. November 2013 by sats
Categories: music, people, philippines | Tags: , , , , , , , , | Leave a comment