【フィリピンパンクスへのカンパ/続報11】バンタヤン島での活動、会計報告(12/28付)

バコロドのジェドより、12月中旬に行ったバンタヤン島での活動についての写真が送られてきました。
バコロドからバスで3時間、そこから”Bangka”という、船というよりはボート(下の写真参照)に3時間揺られて、ネグロス島とセブ島の北にあるバンタヤン島に向かったとのことです。ボートのスペースもあり物資を詰めた袋は100個しか持っていけなかったと残念がっていました。彼らは今日からまた次の活動に入るとのこと。

b0

b1

b2

b3

b4

b5

b7

b9

b10

b11

b12

b13

b14

b15

また12/23には地元バコロドで、彼らが平時行っている路上生活者、特にストリートチルドレンへのFood not Bombsの活動も実施したとのことで写真が送られてきました。写真にあるように、食事や衣服、タオル、スリッパなどを配布したとのことです。
彼らの今回の台風被災地支援の活動の源にはこういった平時の活動があり、その延長として継続的に被災地に物資を持って赴き、支援を行っています。

c1

c2

c4

c3

c5

c6

またマニラのEtnikobandidoのクリスたちが行っているレイテ島での活動の第2弾の報告が上がっています。英語のみですが、以下のリンクより。
Leyte Mission 2
先日今後3ヶ月の予定表が送られてきましたが(一連の行動に関する会議を重ねているとのことで、素晴らしく組織化されているのが目に浮かぶレジュメのようなものでした)、レイテ島への3回目の活動だけでなく、”Info tour”と称し、ソーラーパネルに関するワークショップ(設営や使い方などの伝達)をマニラのみならず、ダバオやレイテ島など他の都市でも行うとのことです。

以下が今日付けでの会計報告です。先日ジェド、クリスに再度送金を行いましたが、頂いたカンパも底をついてきました。先述のように彼らは既に来年の計画も立てて動いているので、少しでも助けになるように、引き続きカンパのご協力をお願いします。
131228report

28. December 2013 by sats
Categories: philippines | Tags: , , , | Leave a comment