EL ZINE vol.29 -SWARRRM インタビュー

EL ZINE vol.29は2月28日発売です。

今回は、2月16日に5枚目のアルバム『こわれはじめる』をリリースする、神戸のグラインドコア・バンド、SWARRRMにインタビューをしています。
今回、アルバム発売に合わせていろんな媒体にインタビューが載っていて、いくつか読みましたが、ああこの人はこういう視点で聞いているんだ、とか、SWARRRMはこういう風に解釈されているんだ、とインタビューさせてもらった側として、様々な発見が多かったんですが、それはSWARRRMというバンドがいい意味でとらえどころのない、常に新しいことをやっているバンドということの証左だということに尽きます。

SWARRRMとは、昔僕がやっていた無我というバンドでSplit CDのリリースがあったりと、いろいろお世話になっていましたが、今回はギターのKapoさんから声をかけてもらい、EL ZINEでもインタビューを掲載してもらうことになりました。せっかくの機会ということで、他の媒体ではあまり触れられていない部分についても話をしてもらえたので、ぜひ買って読んでもらえればと思います。
インタビューのリードにも書きましたが、今回の新アルバムはまたひとつSWARRRMの「新しさ」を更新するものになっていて、グラインドコアを超えて、最近であればZAYやassembrageから、最近のポスト・パンク/デスロックのリバイバルに興味のある人も聞けるような内容だと、個人的には思います。


EL ZINE / VOL.29
29

A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ

●Nika
(東欧ポーランドを代表する女性ヴォーカル・ハードコア・バンド、POST REGIMENTのヴォーカリストにして、その解散後は、DEZERTERやMOSKWA等のメンバーが指揮したフォーク・パンク・バンドR.U.T.A.へのゲスト参加、現在ではPOCHWALONEとMORUSという2バンドで活動しているNikaことDominika Domczykへのインタヴュー)

●UNA BESTIA INCONTROLABLE
(ex.DESTINO FINALやex.GLAM、ex.CROSTA等々のメンバーを擁し、4月~5月に来日ツアーを予定しているスペインはバルセロナのハードコア・バンド、UNA BESTIA INCONTROLABLEへのインタヴューby Shogo氏/ALTERNATIVE SOLUTION)

●HARAM
(アラビア語で歌うNYCのハードコア・パンク・バンド、HARAMのヴォーカリストであるNaderへのインタヴュー)

●Per Thunell
(スウェーデンのグラインド・コア・バンドFILTHY CHRISTIANS、そしてFILTHY CHRISTIANSとMOB 47メンバーによるハードコア・プロジェクトPROTES BENGT、更にはスラッシュ・ハードコア・バンドBRUCE BANNER、そして3月~4月に来日ツアーを予定しているSEX DWARFのヴォーカリストでもあるPerへのロング・インタヴュー)

●KONTON CRASHER
(アメリカ/クリーヴランドでD-Beatやロウ・パンク・バンドのリリースを手掛けているレーベル、KONTON CRASHERのオーナーであるGaki Nezumiへのインタヴュー)

●Umea Punk City
(ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

●SWARRRM
(ニュー・アルバムを2月にリリースする神戸のグラインド・コア・バンド、SWARRRM へのインタヴューby鈴木智士氏)

●DISGUNDER
(東京のグラインド・コア・バンドDISGUNDERの女性ヴォーカリスト/アンナ氏へのインタヴューbyツトム氏/悲観レーベル)

●DEFORMATION QUADRIC
(昨秋にアルバムをリリースした大阪のノイズ・コア・バンド、DEFORMATION QUADRICへのインタヴュー)

●有刺鉄戦
(弱冠16歳、高校一年生による広島のハードコア・バンド、有刺鉄戦。そのベース・ヴォーカルalatapunk氏へのインタヴュー)

●D-CRASH
(中国は北京発のD-Beatパンク・バンド、D-CRASHのヴォーカリストであるYu Zi Yangへのインタヴュー)

●GHOSTMAKER
(ex.OXYMORON、ex.MAD
SINのメンバーらによるドイツ/ベルリンのオルタナティヴなパンク・バンド、GHOSTMAKERへのインタヴューby Mosh/Knock Out Records)

●LASHING SPEED DEMONS:EL ZINE的IGGY POP史
(IGGY POPのバイオグラフィー及び、IGGY POPがパンク/ハードコアに与えた影響についてby 大越よしはる氏)

●チャレンジ・インタヴュー
(ハチマンユウイチロウ氏[SOW THREAT])

●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク紹介)

15. February 2018 by sats
Categories: el zine, music | Tags: , | Leave a comment