彼の地で逝った電子部品

今回の旅に際し、どこかで盗まれても気分を害さないようにと、半年ほど使っていたMac Book Airを渋々売り払いLenovo ideapad S205を購入したのが一月ほど前。先日普通にネットをしていたら突如ブルースクリーンになり、そのまま落ちてしまった。突然起きるとビックリして背筋が寒くなる。もう一度電源を投入して10分ほど使っていたらまた同じ症状。画面には「BAD_POOL_HEADER」との表示が出るので解約済みiPhoneでググってみたら、メモリに問題がある場合に起きる症状らしい。パソコン・ナードの兄に連絡し対策を乞うたら、メモリのチェックをして必要あればメモリを交換すればいいとのこと。購入時、デフォルトが2Gだったのでさすがに頼りないと思い4Gを追加したが、どうもその4Gが怪しい。チェック方法を教えてもらったところ、USBメモリを使ってmemtest86+というソフトでできるとのこと。持っていてよかったUSBメモリ。


早速実施。すぐに画面下部が真っ赤っ赤に。どちらが悪いかの確認のため、本体裏面を開けて追加4G外して再チェック。問題なしのためやはり4Gのが悪いと判明。

さて一件落着。と行きたいところだが、2Gで快適に使えるほどこのLenovoちゃんは利巧ではないので(正直6Gでもイライラする処理能力)韓国でメモリを探して購入することに。
こちらの友人サン氏に依頼し、氏のアカウントでSAMSUNG製のもの(同等のもので25000ウォンくらい)を購入。翌日には届いて(さすが早い)とりあえず今のところは問題はない。

旅にトラブルはつきものだが、まさかメモリが壊れるとは・・・。

そういえば全然関係ない話だが、銀行のCMだと思うが、ソン・ガンホとチェ・ミンシクという、傍流(主流?)韓国映画ではお馴染みの二人が出ていたのを一度だけ見かけたが、もう一回見たいな。

25. May 2012 by sats
Categories: south korea | Tags: , | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *